【THE MANZAI 2017】優勝結果は誰?出場者一覧(順番)!

2017年12月17日放送の『THE MANZAI 2017』。出場コンビ数は25組の漫才師が出場しました。

そこで、今回の『THE MANZAI 2017』での優勝者は誰だったのでしょうか。(正確には優勝者というものはありませんが、その代わり、MVPとして【たけし賞】が贈られます)

過去の『THE MANZAI』を
FODで見ることが可能
↓↓↓↓↓↓
>>[PR]FODで過去のTHE MANZAIを見る

THE MANZAI2017の出場者一覧

『THE MANZAI 2017』の出場者を簡単にですが、ざっとご紹介したいとおもいます。番組の登場順に並んでいます。※随時更新

NON STYLE

2000年結成、吉本所属のコンビ。2008年のM-1グランプリ王者です。

S-1バトルのグランドチャンピオンで獲得した賞金1億円で、埼玉スーパーアリーナで単独ライブを無料開催した過去もあります。

追記:2017年ネタは【ヒーローインタビュー】

フットボールアワー

1999年結成のよしもと所属のコンビで、2003年M-1グランプリ王者のフットボールアワー。

2000年付近には数々の賞を受賞。M-1では、必ず決勝へ行くコンビとして実力はあいます。

追記:2017年ネタは【道案内】

とろサーモン

2002年結成、よしもと所属のコンビ。2017年M-1グランプリ王者

MCサーモンという名で、ラッパーとしても活躍する久保田かずのぶ(右)は、滑舌が良いのが特徴的。

追記:2017年ネタは【万引きGメン】

トレンディエンジェル

2004年結成、よしもと所属のコンビ。何よりも見た目にインパクトがある2人

2015年M-1グランプリ王者で、「斎藤さんだぞ!」や「う~ん、トレンディエンジェル」などのキャッチーなセリフが持ちネタ。

追記:2017年ネタは【流行語】

千鳥

2000年結成のよしもと所属の漫才師。岡山出身のチンピラ風なスタイルで、ボケの大吾(左側)の「わし」という喋り方が印象的です。

2017年たけし賞を受賞

追記:2017年ネタは【好きな娘の前でカッコつけたい】

テンダラー

1994年結成のよしもと所属のコンビ。MANZAIマスターとしているが、賞などの受賞はしてない珍しいパターンです。

浜本(右側)は、お店「焼き鳥 Dining ハマー」を経営していたり、2足の草鞋。

当初「$10」というコンビ名を2009年に「テンダラー」へ改名した経緯も。

追記:2017年ネタは【勝利者インタビュー、箱根駅伝】

サンドイッチマン

1998年グレープカンパニー所属の2007年M-1グランプリ王者。

風貌は怖いが、ビートたけしや、春風亭小朝、松本人志も注目するお笑いコンビ。同業者から一目を置かれる芸人です。

追記:2017年ネタは【家庭訪問】

タカアンドトシ

1994年結成のよしもと所属で、タカトシとして親しまれる北海道出身のコンビ。

『爆笑オンエアバトル』という番組で2度のチャンピオンに輝きブレイクしました。

追記:2017年ネタは【突撃インタビュー】

矢野・兵動

1990年結成のよしもと所属。9期生で、ナインティナインや宮川大輔と同期の漫才師です。

兵動 大樹が出演する、『人志松本のすべらない話』では、MVS(MVPみたいなもの)を4回も獲得する。

追記:2017年ネタは【新幹線・満員電車】

キャイ~ン

1991年結成の浅井企画所属のコンビ。ウッチャンナンチャンと仲が良いことでも有名です。ウドのコンビ愛も強く、仲が良いことで有名なコンビのひとつ。

もう誰もが知っているベテランのため、あまり漫才は見られなくなりました。あのポーズも最近見ませんね。

追記:2017年ネタは【セクハラ、ハラスメント】

海原やすよともこ

1992年のよしもと所属の女性漫才師。実の姉妹のコンビで、ザ大阪のおばちゃん的な印象が強い2人。

ギャルのような化粧で、漫才をやるが、王道の漫才は完成度がかなり高く正統派漫才師です。

ちなみに、ボケ担当の海原ともこ(右側)は、2人の子どもがいるお母さんです。

追記:2017年ネタは【大阪と東京】

銀シャリ

2005年結成のよしもと所属、2016年M-1王者の銀シャリ。しゃべくり漫才は、青いジャケットでわかるかもしれませんが、横山やすし・きよしを心酔しているからです。

ボケの鰻は、日本に数名という超珍しい名前。

追記:2017年ネタは【子どもの頃の遊び、ピアノ】

ウーマンラッシュアワー

2008年結成のよしもと所属のお笑いコンビで、『プリティ・ウーマン』と『ラッシュアワー』を合わせたコンビ名を作ったのはやはり村本大輔さん。

実は、この村本大輔さんは、ご存知の通りちょっと個性的なキャラクターで、なんと、今までにわかっているだけでも過去10回のコンビ解散を経験している。

早口キャラで、『THE MANZAI 2013』で優勝しました。

ハマカーン

2000年結成、ケイダッシュステージ所属の漫才師、『THE MANZAI 2012』優勝者です。

神田うのの弟である神田伸一郎がボケ担当のコンビ。相方、浜谷の「下衆の極み」や「鬼畜の修行」など特徴的なツッコミをするコンビ。

流れ星

プレマスターズからの勝ち上がりの1組目の「流れ星」。

2000年結成の浅井企画所属のコンビ。爆笑オンエアバトルや、おもしろ荘での活躍した過去を持ち、ラジオの冠番組も持っています。

追記:今回のたけし賞がこの流星でした!

和牛

2006年結成、よしもと所属の漫才師。M-1グランプリ2016で優勝を逃すも、これをきっかけにブレイク。2017年も順優勝というあと一歩の若手。

ちなみに、コンビ名の「和牛」は、バイト先のステーキ屋の和牛コースが一番高かったからとのこと。

和牛がプレマスターズからの勝ち上がりの2組目です。

ジャルジャル

プレマスターズからの勝ち上がり最後の3組目がジャルジャル。2003年結成のよしもと所属。

どちらもボケることになるネタで個性的な漫才が多いです。

ナイツ

2001年結成、マセキ芸能社所属。塙宣之さんは、漫才協会の副会長、相方の土屋伸之さんは常務理事という漫才に骨を埋めた漫才師です。

決勝などには何度も行くが、優勝はできない悲劇の漫才師というイメージがあります。

追記:新スタイル

博多華丸・大吉

1990年結成、所属はよしもと。博多弁を中心に漫才をする方言漫才が特徴で、THE MANZAI 2014年優勝者のベテラン漫才コンビ。

華丸さんのものまねは有名ですよね。

実は、立川談志さんに、ネタ見せ番組収録後に呼ばれ、「絶対に解散するなよ」とアドバイスを受けた過去もあります。

追記:名言を残したい

おぎやはぎ

1995年結成の人力舎所属のメガネコンビ。お互いが褒め合うという爆笑というよりも、ジワーとくる独特な漫才をするコンビ。

追記:グルメリポーター

パンクブーブー

『THE MANZAI 2011』優勝者であり、M-1グランプリ2009チャンピオンの2冠を達成

2001年結成のよしもと所属であり、オール巨人師匠にも認めた実力あるコンビ。

しかし、『しくじり先生』という番組にも出演し、自分たちには華がないことを、自虐ネタを披露する場面もあります。

追記:驚かせてしゃっくりを止める

笑い飯

よしもと所属の西田幸治、哲夫が、どちらもボケて、どちらもツッコむという入れ替わりの独特なスタイルを作った革命児

2000年結成後、数々の賞を受賞。そして、2010年M-1グランプリ王者となったちょっと変わった個性派漫才師。

独特な雰囲気は虜になります。

追記:2017年ネタは【昔話にハエ】

チュートリアル

1998年結成、京都府出身のよしもと所属の幼馴染コンビ。漫才だけではなくコントもやるが、徳井のイケメンながらも気持ち悪いくらいの異常な「妄想漫才」が独特な漫才もあります。

ちなみに、チュートリアルのネタは徳井さんが作っています。

追記:2017年ネタは【炊飯器】

中川家

1992年に結成、所属はよしもと。本物の兄弟漫才コンビ。その漫才スタイルから、【いとし・こいし】という大阪市指定無形文化財にも指定された漫才師の後継とも言われています。

サラリーマンだった2人は、剛(兄)から礼二(弟)を誘った事がきっかけ。

追記:2017年ネタは【温泉の従業員】

爆笑問題

もう何も説明する必要もないくらいの1988年結成、のベテラン芸人。数々の賞を受賞している2人は、

ボキャブラ天国という番組で「不発の核弾頭」で再ブレイク

追記:2017年ネタは【温泉の従業員】

THE MANZAI2017の優勝者とは

2017年度のたけし賞は、なんと、プレマスターズからの勝ち上がり「流れ星」に贈られました!

今回の流れ星は、漫才というかちゅうえいの一発ギャグのオンパレードでの爆笑を取っていました。

勢いがある!おめでとうございます!

流れ星だけでなく、色んな漫才師の爆笑ネタがオンパレードな『THE MANZAI』も今回で7回になります。

あっという間ですね。そして、毎回笑わせてもらっています。

そんなおもしろ動画を無料で年末・年始で楽しむのもありですよ。

もし過去の『THE MANZAI』を見逃してしまった人は、こちらの記事でご紹介しています。良かったらご覧ください。

THE MANZAIの歴代(2011~2016)フル動画を無料で見る方法は?

2017.12.17

まとめ

2017年の流れ星はなかなかでしたね。彼らは過去の『THE MANZAI』にも出場していますし、認定漫才師で実力は持っていました。

結成17年の彼らは来年大ブレイクするのでしょうか?

【関連記事】

ガキの使い|笑ってはいけないの歴代動画を無料で視聴する方法をご紹介します

2017.12.22

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。現在、サラリーマンとして10年目を迎えました木土(もくど)と申します。4人家族(うち、1匹)の大黒柱ではありますが、日々、嫁にいじられつつ、娘も最近、私をいじりはじめた今日この頃・・・ 何卒、宜しくお願いいたします。